生活商品情報ナビ

満足度が高いケノンの脱毛効果

夏のシーズンが近づくにつれ、気にかかってくるのが脱毛だと思います。

さまざまな脱毛器が開発されていてどれを購入したら効果があるのか
分からなくなる事がほとんどだと思います。

それからクチコミを読んでちょうど良さそうなものを注文するのですが、
そのクチコミも良い事も悪い事も記載されているので
何を基準にするべきかはっきりとしていません。

ちょっと前は脱毛器と言ってもそこまでの精度は問われなかったように思いますが、
現在はケノンと言ってハイスペックな、まるでエステに行っているかの様な
機能を有する脱毛器が出現する様になりました。

高機能な脱毛器としてクチコミでも話題を呼ぶ「ケノン」。
家庭で使う脱毛器なのにエステサロンで使用している様な業者向けの脱毛器と機能的には
変わらないとクチコミでも人気を集めているようです。

これまでの家庭用脱毛器だと脱毛はされるのだけども、
何となく少し不満が残るといった感想が多かったと思いますが、
ケノンには機能がたくさん付いているので安心して使用できます。


脱毛方法はフラッシュ脱毛で、1度の照射範囲が広いのも良い所で、
不要な毛をすぐ処理する事が可能なんです。

さらには広範囲な照射ではなくて細かい部分の照射も可能で、
色んなゾーンに使うことが出来る脱毛器となっています。
そんなケノンは、連射機能や速射機能も思った通りに変更することができ、
そのパワーも家庭用脱毛器ではありえないほどのパワーを備えています。

ケノン 脱毛器
タグ:ケノン 脱毛

TVからいつの間にか消えたアナログビデオ入力

アナログ地上波放送が終了を迎えたのが2011年。

その時テレビを液晶テレビに買い換人も多いと考えられます。そうした薄型テレビを購入後に割合と困るのが、今まで利用していた「DVDレコーダー」、「VHSビデオデッキ」を使おうと思ったとき。

いまどきの映像機器ではHDMI端子がスタンダードになったので、アナログビデオ入力端子がなくなっている。つまり以前使っていた「DVDレコーダー」、「VHSビデオデッキ」がつながらないので見られなくなってしまう。

そんなときは、アナログビデオ端子からHDMIへの変換を担ってくれる「アナログ to HDMI コンバーター」がおすすめだ。HDMI端子しかないテレビやパソコン用のディスプレイにも、アナログ接続のビデオデッキを簡単に繋げるのだ。

入力端子の仕様が、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子×1、HDMI端子×1で、出力端子はHDMIが1系統のみ。テレビにHDMI端子の空きがない場合にも利用できるので、パソコン用のディスプレイを使う場合に重宝する。


行動経済学について

最近の学術分野で、ホット・トピックといえるのが、「行動経済学」だ。一般的に経済学は「人は合理的に行動する」という仮定に基づいているが、行動経済学は、「人間は合理的には行動せずに、感情に基づいて行動する」という思想のもとに作られた。そんな行動経済学の中からビジネスに結びつく3つの概念を紹介する。

1.商品を高く見積もってもらう
最初に、持っているクレジットカードの下3桁をこたえてもらう。その後にオークションに参加する。すると、最初にこたえたクレジットカードの下3桁の数字が大きい人ほど、高い値段を提示してくる傾向がある。例えば、下3桁が784だった人は、251だった人よりも、高額を提示しやすくなる。つまり、値段の話をする前に、大きな数字の話をしてから、値段の推測をさせる、「これ、いくらだと思いますか」。すると、高い値段を想像してくれる可能性が高く、実際の値段を提示したとき、比較的安いと感じてくれる。

2.選択肢は少ないほど行動しやすい
合理的に考えれば、選択肢が多いほどメリットが大きくなる。しかし、実際には人は、選択肢が多いほど行動しなかったり、誤った選択をしてしまう。顧客に伝えるメッセージや、顧客がとる行動もなるべく少なくしておくと行動を促せる。

3.心の中の割当て
人は、どのお金を何に使うか、あらかじめ決めておく傾向がある。例えば、銀行に預けておいた3万円は自分の好きなものを買うためにとっておいて、引き出しに入れておいた別の3万円は交際費に使おう、などのように。どちらの3万円も同じ金額であるにも関わらず、決めておいた使い方以外の使い方を嫌がる傾向にある。このことから売り手は、どの目的のお金で買ってもらうか意識するのが良く、例えば食品でも、それを日々の食費から出してもらうのか、贅沢費の中から出してもらうのかで、結果も変わってくる。

以上、行動経済学の3つの概念は、何かの参考になるだろうか。

加湿器 ポケットモンスター こたつ ダッフルコート クリスマスリース 着る毛布 パネルヒーター ムートンブーツ

「夏老け」を予防する

「夏バテ」というのはよく聞きますが、夏の疲れの大きな原因は偏食と運動不足です。

また、紫外線と暑さによって、肌も休もぐったり疲れてしまう夏。
放っておくと老化が進むといわれています。「夏老け」といわれる現象です。

今のうちに、しっかりと対策をとりましょう。

夏は暑くてだらだら過ごしてしまいがちなので、運動不足になりがちです。
すると、骨盤や背中を支える筋肉の「ボディコア(体幹)」が衰えて、肩こりや腰痛、慢性疲労を引き起こします。

さらに、暑いからといって口当たりが良いものだけ食べるのも問題です。
糖質と炭水化物に偏った食生活では、疲労物質が排出できず体内に疲れを溜め込んでしまいます。
「むくみ」や「たるみ」といった「肌ダメージ」の原因も偏食からきています。


疲労が溜まって慢性化してくると、食欲不振や記憶障害という「未病」(発病には至らない軽い症状)になります。
さらに進行すると、「うつ」や「認知症」、また「脳卒中」などへとつながる
深刻なダメージを体に与えてしまうので、十分な注意が必要です。


「面倒臭い…」と思うようになったら老化現象の始まりです。

最近、自分の顔を鏡でゆっくり見ていないという人は要注意です。自分に関心がなくなることは、老化現象の一つなのです。

まず、自分の変化を意識することからはじめて、いち早くダメージを見つけてケアしましょう。
そうすることで、「夏老け」は予防できます。

夏バテ夏バテ予防

偽ベートーベンの風評被害

STAP細胞の論文問題の陰に隠れてしまった格好になった「ゴーストライター騒動」だが、
どういう決着がつくのか先行きはまだまだ長引くと思われる。

「現代のベートーベン」から「インチキ作曲家」に成り下がった佐村河内守氏が失うのは名声だけではない。

CDの出荷停止を余儀なくされた日本コロムビアや、コンサートを全面中止に追い込まれた企画会社のサモンプロモーションなどが、相当な金額の賠償請求を検討しているという。
長年に渡り世間を欺き続けた報いとはいえ、高くつくことになりそうだ。

そんな中、とばっちりともいえる被害を受けたのが、ポニーキャニオンが昨年11月にブルーレイ/DVDでリリースした「桜、ふたたびの加奈子」という映画だ。音楽を担当したのが佐村河内氏だからという理由で今年2月に出荷停止になった。

本編はともかく、付属の特典ディスクとブックレットには佐村河内氏の(虚偽とされる)経歴や
作曲プロセス(これも嘘とされる)に触れた映像があるからだ。

「鬼才の音楽にインスパイアされた映画」という宣伝文句もよろしくないらしい。

佐村河内守桜、ふたたびの加奈子

食べ物がおいしくなる季節

今年は深まりゆく秋の風情をすっとばして、いきなりストンと冬になった感じだ。

食欲の秋はどこかへいってしまい、すでに鍋物がおいしい季節になってしまった。

そこで今回は、鍋物にかかせない「出汁(だし)」と「水」に注目してみたい。

日本で、味わい深い「出汁の文化」が発達した大きな理由に、良質な「軟水」が豊富なことがある。軟水はカツオや昆布から出汁とるときに、グルタミン酸などの水溶性の旨味成分を引き出すので、日本料理全般に適している。

また、何より軟水の方が「米」が美味しく炊き上がる。さらに、お茶やコーヒー、紅茶、ウイスキー(水割り)などの香りを引き出す効果がある。

一方、ヨーロッパで主流のミネラルウォーターは「硬水」で、肉の臭みをを抑えてアクを取る効果があるが、旨味成分が溶け出しにくく「出汁」をとるのには適していない。

でもミネラルウォーターは、EUの定める厳しい基準をすべて満たしているので、そのまま飲んでミネラル分を摂取した方がよさそうだ。

さて、現在はさまざまな種類の軟水や硬水が、ペットボトルで販売されている。これからの季節、少しだけ「水」にこだわって上手に使い分けてみたいと思う。

孫のための消費

誕生日=3万9382円
お年玉=2万9589円
クリスマス=2万2512円

これは「じいちゃん」、「ばあちゃん」が孫のために使った
年間の消費金額の平均だ(2011年、大垣共立銀行調べ)。

これ以外にも、年平均6.1回の外食費と、年平均2回の旅行費を
加えると、26万円を上回ることになる。

団塊世代が65歳に達した現在、消費市場の中核はシニア層に
シフトしていくと予測されているが、「孫のための消費」が
予想外に大きなマーケットになりそうだ。

孫の誕生日孫 プレゼント折りたたみ自転車

植物工場の課題

自治体などで導入の検討が進められている植物工場は、養分を含んだ溶液を室内のプラント内に循環させることにより、水耕栽培を行う施設だ。

植物工場には、太陽光を使わず植物に適した生育環境を人工的につくる「完全人工光型」と天井から太陽光が入る温室に、太陽光を補う人工光装置を設置した「太陽光利用型」という二つのタイプがある

現在、約70の植物工場があり、そのうち約8割が完全人工光型のタイプだ。

人工的に光と温度を制御して、光波長を選び植物に当てることで、収穫量を上げたり作物の栄養価を高めたりする。

天候にも左右されないことはもちろん、管理により菌や害虫が入り込まないようにすれば、農薬も必要なく、安心・安全な栽培ができる。

完全人工光型は、設置費用や、光熱費などの運営コストも数倍かかり、どこまでコストの低下が図れるかが課題になる。

5月5日は女の日

現在、「こどもの日」として国民の祝日に制定されている5月5日。

最近は、鯉のぼりもあまり見かけなくなったが、端午の節句として鎧兜や武者人形を飾って、男の子の節句として祝う家庭もたくさんあることだろう。

端午の節句は元々、中国で厄払いの行事を行う日だった。「菖蒲の節句」とも呼ばれ、菖蒲湯につかって邪気を祓っていた。

さらに、5月は田植えの季節。昔は神聖な行事だった田植えは、早乙女と呼ばれる清らかな若い女性が中心となって働いていた。

田植えを前に、その早乙女が不浄を除き心身を清めるために菖蒲湯に入ったり、よもぎ餅を食べるなどして身体を休めるようになった。

こんな風に端午の節句は女性を思いやる日だったのだ。

その端午の節句が男の子の成長を祝う日になったのかというと、江戸時代に「菖蒲の節句」が「勝負の節句」、「尚武(武を尊ぶ)の節句」になり、やがて定着したのが事実らしい。

要するに日本語独特のダジャレが発祥だったわけだ。まあ、いずれにしても5月5日は、男女問わず子どもたちの成長と健康を願う日であることに変わりはない。

経営者の孤独と脅え

激動する世界の中で、今後どのような展望が開かれるのか、不安と期待が入り混じりながら今年を迎えた経営者も多いことだろう。

特に情報通信業においては、昨今の技術は基礎知識から、物理分野にまで広がる内容が要求される。

大手企業でも、こうした技術者を集めることには手をこまねいている。中堅専門企業があの手この手で努力するのは当然であるが、苦労と努力の末に集めた技術者も2〜3年でいとも簡単に辞表を提出する結果となる。

なぜかさらに身近で気楽な市場を求めての動向である。企業側としてもこれからといった期待と裏腹に技術者に去られてしまったのでは将来展望と夢も地に落ちることになる。

先端技術産業と称される業界も厳しい現実が大きな口を開いていることになる。

企業体質をどう推進すれば、企業の存続につながるのかが経営者の悩みとなってくる。

経営者の孤独を味わいつつ、ひとりバーの片隅でストレスを解消する姿が見受けられるのも当然といえる。

生き残りをかけた血のにじむような努力を続けても、厳しい現実が周辺を取り囲んでいる。「四六時中明日の企業のあり方を求め、時には眠れないままの日々が続く…」とは某経営学者の声でだが、この苦痛を味わった経営者こそが、明日の企業を立てなおす源泉となってくるものと言われる。

オーナーの日常は、良いことばかりは言ってはいられない日々だが、明日も今日も脅えの中で生きぬいてこそ本当の経営者であるのかもしれない。先端技術産業の開拓のなかで経営者の苦悩は続く。

経営者

絆と替

「絆」が2011年を表す漢字に決まったが、
これには東日本大震災や台風被害で改めて家族の大切さを感じたり、
支援の輪が広がったことが影響しているようだ。

しかし、個人的には「替」を昨年を表す漢字にしたい。
いろいろな場面において、主役が替わったのではないだろうか。

政治情勢では、リビア、北朝鮮などの独裁者が姿を消し、
新しい世代や新体制に替わった。

国内でも、大阪市は保守勢力の前市長から革新派の橋下徹氏に替わった。

エネルギー政策でも、原子力主体から火力主体に移り、そして将来的には風力や太陽光などの再生可能エネルギーへ比重が移っていくようだ。

さまざまなものが交替を余儀なくされた2011年、
今年は更なる変化が予想されるが、
願わくば「良」い方向へ変わることを切に願う。

タグ:

お雑煮

正月に、餅を入れたお雑煮が食べられるようになったのは室町時代の後期からのことだ。

元々は、山の物や海の物をさまざま入れて煮た料理を「保雑(ほうぞう)」、「保臓(保臓)」といい、臓器を保養するためにカラダに良い食べものと考えられていた。

その中に、魂や命をイメージさせる餅を入れて、長寿を願う食べ物として正月に食べるようになったという。

お雑煮は命の補給が目的の料理。しっかりと味わって食べよう。
タグ:お雑煮

景気の先行きは不透明

ギリシャのソブリンリスクに端を発するユーロ危機が世界経済に暗い影を落とした2011年だったが、今年もその影響が尾を引きそうな気配だ。

また日本は円高という問題を抱えており、輸出産業においては悩ましい課題となっている。加えて消費税増税の論議も始まっており、景気の先行きは不透明なままだ。このような中、2012年の日本経済はどうなるか。

名画のDVD

昔の名画のDVDが格安で買える時代になった。

タイトルだけは覚えているが、観てはいない名画が多いのではないか。

または、遠い昔観たはずだがほとんど忘れた作品も多い。

それらの忘れていた名画を観て、記憶の虫干しをしてみよう。

青春時代の自分の姿を思い浮かべ、感性を思い出し、脳も心も若返ること間違いなし。

映画 おすすめ

東京スカイツリー

世界一のタワー「東京スカイツリー」の開業があと半年と近づいてきた。

東京タワーが東京の名所であると同時に、日本の高度成長の象徴であったように、東京スカイツリーも東京の新名所として、またデジタル放送時代のシンボルとして人々の関心は、これからますます高まっていくだろう。

しかし、東京スカイツリーに対する関心の高まりと反比例して、テレビを取り巻く環境はますます厳しくなっている。何よりも、視聴者のテレビ離れが著しく、特に若い世代がテレビと向き合う時間が、年々少なくなっているのは皮肉なものだ。

東京スカイツリー

即決にこそ価値がある

「やるべきか、やめるべきか」
仕事も人生も、分かれ道の連続である。

その分かれ道で、すぐに判断がつくこともあるし、悩みに悩むこともある。
判断を下す際にはいろいろなことを検討し、大いに悩む。

だが、決断では悩まない。

判断では悩むが決断では悩まない理由、それは「決断」にはいくら考えても正解がないからだ。

決断と判断は似ているが決定的に違う点がある。それは、判断には正解があるが、決断には正解がないということだ。

メリットとデメリットを考えて、メリットの多いほうを採るというのは、決断ではなく判断である。メリットもデメリットも同じでどちらを選べばいいかわからないとき、そういう状態で下すものこそが「決断」なのだ。
タグ:即決 判断 決断

ネコ類3つの原始的な種

現在、世界に生息するネコ類には、明らかに3つの原始的な種が含まれている。

イリオモテヤマネコ、ボブキャット、チーターがそれである。いずれも、ネコ亜科の祖先であるニムラプス亜科の特徴をいくつか保有している。

このうち、ボブキャットは、オオヤマネコ類とヒョウ類のほか、ピューマなどの直接の祖先に近いようである。

一方、イリオモテヤマネコは、ヒョウネコ類とリビアネコ類の祖先に近い。つまり現在のネコ類は、これら3つの種に近いものから生じたものらしいのである。

しかし、進化の速度は、これら3つのグループで同じように進んだわけではなかった。オオヤマネコ類から分かれ出たユキヒョウなどのヒョウ類の進化のスピードはすばらしかった。
彼らは比較的短い年代のうちに、急激に進化して、捕食者としての完成された形態と行動を獲得した。そして、哺乳類の中でもっとも強力で、しかも美しい動物の1つとなったのである。
タグ:ネコ

財布で愛情の深さを探る

あなたは、彼の財布をじっくり見たことがありますか?
実は財布は、その人の小世界を表しています。彼が高価な財布を持っていたら、将来は安心していいでしょう。

そして彼の財布から愛情の深さを知ることができます。

財布の中をキチンと整理している人がいます。カード類は普段使うものだけを差し込んでいて、紙幣も種類ごとに整理されている。そういう性格の男性(女性も)はお金だけではなく生活もしっかりコントロールできているのです。

反対に財布に期限切れのカードや、何ヶ月も前の領収書を入れていたり、名刺やメモなど何でもかんでも入れている人は、所有欲が強く心配性の傾向が見られます。また、お金を財布に入れずに裸のままポケットに入れる人もいます。そんな男性は、現実からの逃避願望が強い傾向があります。財布の中を整理することにより、自分の所持金がいくらなのか明らかになるのが怖いのです。

整理された財布を持つ人は、お金も生活も大切にするタイプです。さらに、お金は愛情に置き換えることもできます。お金を大切に使う人は人に優しく、金勘定にうるさい人は愛情もコントロールしたがります。

ただし、お金を貯めることしか考えていない人は、お金を貯めれば貯めるほど愛情が減っていくので、注意が必要です。

アナスイ財布アナスイ 財布 通販

捨てる技術・忘れる技術

水を飲んだり、お茶を飲んだり、コーヒーを飲んだりする…コップ・湯飲み。

他にも氷を入れたり、ミルクを入れたり、何でも入れる。でも、飲み終わったあとは、その都度洗う。洗わなければ汚れが落ちなくなる。

私たちが住んでいる部屋も同じで、何でも入るけど、、、不要になった物を捨てなければガラクタの山になる。

そういえば心も同じ。何でも入る。受け入れられる。でも、何かを忘れなければ、心の汚れになって残るものもある。

汚れたコップを来客には出せない。その前に、汚れた部屋には人を招けない。汚れた心は人に見せられない。

さて、あなたが住んでいる部屋には、何が捨てられ何が残されているでしょうか?
あなたの心は、何を忘れ何を覚えているでしょうか?

部屋心の病〜改善への真実

パーカーにフードが付いているワケ

若者に人気のあるタウン・ウエアのパーカーには、必ずフードが付いている。フードが付いていないとパーカーとはいえないのだ。

あまり役に立たないフードだが、かぶっている人もときどき見かける。

『パーカー』の語源は、エスキモーの言葉でアザラシやトナカイなどの毛皮で作った防寒着のことだ。

現在のパーカーのルーツはヨット用のフード付きのパーカで、ヨッティング・パーカーといい、風の強いときや雨などは、フードをかぶって防ぐのだ。

実用的な役割を持っていたヨット・パーカーのフードだが、タウン・ウエアのパーカーには雨風をしのぐ目的では役に立たないが、パーカーと呼ぶためにはフードが付いていないといけないのだ。

パーカー