ネコ類3つの原始的な種 生活商品情報ナビ

ネコ類3つの原始的な種

現在、世界に生息するネコ類には、明らかに3つの原始的な種が含まれている。

イリオモテヤマネコ、ボブキャット、チーターがそれである。いずれも、ネコ亜科の祖先であるニムラプス亜科の特徴をいくつか保有している。

このうち、ボブキャットは、オオヤマネコ類とヒョウ類のほか、ピューマなどの直接の祖先に近いようである。

一方、イリオモテヤマネコは、ヒョウネコ類とリビアネコ類の祖先に近い。つまり現在のネコ類は、これら3つの種に近いものから生じたものらしいのである。

しかし、進化の速度は、これら3つのグループで同じように進んだわけではなかった。オオヤマネコ類から分かれ出たユキヒョウなどのヒョウ類の進化のスピードはすばらしかった。
彼らは比較的短い年代のうちに、急激に進化して、捕食者としての完成された形態と行動を獲得した。そして、哺乳類の中でもっとも強力で、しかも美しい動物の1つとなったのである。
タグ:ネコ